三陸 海 旅 つれづれなるまま

三陸沿岸 へき地移住者の暮し 旅の話など

2024-01-01から1年間の記事一覧

昭和の東西ヨーロッパ行 108 ビザ取得で助っ人あらわる ウィーン オーストリア No.599

3月の市の広報誌に載っていた新生児の名前は「亜都」ちゃん「渚彩」ちゃん。 呼び名は、、、、、「あづ」ちゃん「なぎさ」ちゃんに、名付けサイトでもあるのかと思う、へき地県境民です。 今から38年前の1986(昭和61)年、転職直後の離職で幸運にも実現した…

春の半島は 天然記念物と無人の校舎 三陸 No.598-A

4月中旬。 夜9時に近くで鹿ちゃんの鳴き声がする季節がきたようです。 先日の午後。 冬から通い始めた半島の開業医の窓口で「次回は(混む午前ではない)午後でもいいですよ〜」と言われたのをいいことに、なるべく混まないだろう夕方到着まで少し道草を食っ…

昭和の東西ヨーロッパ行 107 ウィーンでにわか添乗員をする オーストリア No.598

昨年度の観光客数で「日本人がタイに行く」のを「タイ人が日本に来る」が上回り逆転したことに、ついにここまで来た(落ちた)かと思うへき地県境民です。 奇しくもテレビで日本の高校生がタイのスラム街を訪問していましたが、そのうち、、、 今から38年前…

昭和の東西ヨーロッパ行 106 周遊パスで南へ西へ 控えめがいいのか? オーストリア No.597

(X.旧ツイッターより) End Wokenssさん投稿による「米国・サンフランシスコの閉店マップ」を見て、もし今後海外旅行の機会があっても未訪問国アメリカは遠慮する?かもしれない、へき地県境民です。 連日メジャーリーグの華やかな試合が映る国ですが、、、…

昭和の東西ヨーロッパ行 105 山国の山岳急行 6時間越えに オーストリア No.596

(X.旧ツイッター Kyle Bassさんより) ニューヨークのホテルで朝食を摂れば、ついに100ドル!(14500円、チップ込の一例)到達に驚く、へき地県境民です。 さすがに本人「二度と利用しない」 ですが、もしこの方が日本に来たら、、、 今から38年前の1986(…

昭和の東西ヨーロッパ行 104 山国の山の中 私鉄は元気 オーストリア No.595

スーパーの野菜売場で「1つの値札(売場)」で2種類あった小松菜を買いセルフレジでスキャンしたら「重さが違います!」という反応(★音声)に、やって来た係員のお姉さまに説明するはめになったへき地県境民です。 今から38年前の1986(昭和61)年、転職直…

昭和の東西ヨーロッパ行 103 街か保存鉄道か ザルツブルク オーストリア No.594

2月、親の引越し処分品で見つけた見慣れぬ「スイートコーン」。 よく見るとあの丸いマーク/ロゴ(三越)に当時なら遺伝子組換えうんぬん気にしなくて済んだ?と思う、へき地県境民です。 驚くことに、中身は変色もなくいやな匂いがしませんでした(だからと…

昭和の東西ヨーロッパ行 102 バカンスシーズン到来 宿は満員 どうにかする オーストリア No.593

(今日日桜の開花が話題の1ヶ月前/3月上旬 ドカ雪後の岩手県/釜石線鉄橋 川の堤防沿いの道は真っ更で"雪中行軍"が楽しめました) 親の引っ越しでたまたま見つけた「薬の説明書」で、両親と同じ薬を飲み始めたことが判明しショック!のへき地県境です。 どち…

地方のデマンド交通 実証試験 観光客もOK 実現性はあるのか? 三陸沿岸 No.592-A

今月、4月配布の各種広報誌の中にあった「〇〇地域デマンド交通 ご利用ガイド」と「停留所の位置図」。 それぞれ、A3(*A4の倍の大きさ)の紙を二つ折りにしてあり、両面印刷です。 別の「市震災復興・企画部 交通政策課」発行のA4の紙によれば、低調だった…

昭和の東西ヨーロッパ行 101 ウィーン近郊を国境近くまでうろつけば オーストリア No.592

(岩手県陸前高田市 復興なった 名勝・高田/たかたの松原 長い海岸と防潮堤) 知人から委託されたヤフオク落札品2点(*漆器と食器)。 ゆうパック持込すれば、"出品名(例えば”小皿やお盆”)ではダメ"と2重線を引かれ、記載する「郵便局の分類名(例えば"漆…

昭和の東西ヨーロッパ行 100 私鉄沿線も山また山 オーストリア No.591

在米邦人によると、ロスアンゼルスのマクドナルドはコネチカット州ほどではないものの”高くなった”とのことです(★上記エッグマフィンで780円くらい)。 ちなみに日本は260円、バリューセット(サイドメニューとドリンク付)で460円〜(*店舗や地域で差があ…

昭和の東西ヨーロッパ行 99 地味と素朴さにひかれ オーストリアの田舎 No.590

1月下旬までの1年間の各国通貨の強弱を比べると「一番下の円(JPY)がダントツで一人負け」逆に「一番上のスイスフラン(CHF)がダントツで一人勝ち」なことに、かつての「有事の円/スイスフラン」から消えた(脱落した)円(円安)を実感する、へき地県境民で…

昭和の東西ヨーロッパ行 98 ドナウ川 名も無きローカル線を行けば オーストリア No.589

県でいつも1.2位を争う人気の道の駅「上品の郷(じょうぼんのさと)/石巻市」 片隅に茶色の日帰り温泉があります。 (駐車場の端にあった、”貸し切り”足湯 源泉が鉱泉のように低いので”ぬるい〜”) パソコンの通信速度が遅く写真の多いブログがなかなか見れ…

昭和の東西ヨーロッパ行 97 夜行列車はコンパートメント 早朝通勤の国 オーストリア No.588

県で常時1.2位を争う人気の道の駅「上品の郷(じょうぼんのさと)/石巻市」。 ちょうど平日お昼時、久しぶりに寄るアイデアがふと浮かび三陸自動車道を下車すれば、ラッキーなことに残り4個の「ちらし寿司」をゲットできた、へき地県境民です。 (地元お寿司…

昭和の東西ヨーロッパ行 96 国境からオリンピックの街へ 山の山山 オーストリア インスブルック No.587

(巨大防潮堤内側 震災時津波が15m来た場所 再建築不可で住居の気配はほぼなくなり、いつの間にか不法投棄されたタイヤが・・・) 屋内プールで係員に"失せ物"を訪ねた際、ゴーグルですか?と言われ、"水中メガネ"が古語と知る中高年/へき地県境民です。 幸…

低所得の高齢者に子育て加算給付金? No.586-A

先日、県央の実家に赴(おもむ)くと、「連絡物置き場(テレビ台の上)」に封筒を見つけました。 実家は何か用があればテレビ台の上に物が置いてあり、こちらから尋ねる仕組みです(*尋ねなければ放置されたままか、いつの間にか消えていたりします)。 そ…

昭和の東西ヨーロッパ行 95 小国リヒテンシュタインまで 徒歩で越境ス スイス オーストリア No.586

(リアス海岸に多々ある小さな港のうちのひとつ 小舟は五つ 長い防潮堤の背後の浸水域は新たに建築できず 防潮堤建設費はさて何億円?) 防潮堤は工事業者と地権者がこじれて、写真右奥に「1m以上のすき間」が空いたまま完成したと地元の方に聞いて見て、地…

昭和の東西ヨーロッパ行 94 湖をはしご 氷河特急の出発点まで スイス No.585

(いくつもある江戸時代の墓石の脇を抜けるとたどり着く、大理石海岸) 2月にあった高齢の親の引っ越しで不用品を分別していたら「期限内の”きな粉”が3袋」出てきて、いずれも開封済なことに親の現状を知る、へき地県境民です。 今から38年前の1986(昭和61…

昭和の東西ヨーロッパ行 93 スイス一の大都会 チューリッヒを歩き回る 欧州 No.584

近くにある大理石海岸の完成した防潮堤を見て、自分がいた小学校の学区の境にあった刑務所の高い塀を思い浮かべてしまう、へき地県境民です。 今から38年前の1986(昭和61)年、転職直後の離職で幸運にも実現した長旅。 「旅と鉄道好きが一生に一度多くの国…

沿岸部の新聞/地元紙 他紙との違い 漁港 港町 三陸沿岸 No.583‐A

新聞を購読していない自分が図書館や病院を訪れた際、必ずと言っていいほど読むのが新聞です。 この地には全国紙や地方紙に混じって、地方紙の中でも地域紙があります。 三陸沿岸のニュースが中心で、隣県の三陸沿岸にも新聞社があります。 隣県は内陸部にも…

昭和の東西ヨーロッパ行 92 数あるケーブルカーに乗り スイス 欧州 No.583

(隣県 名勝高田の松原 震災遺構 奇跡の一本松とユースホステル) 知り合いの元漁師さんの葬儀で「知人でもない地元国会議員からの弔電」を聞き、「国会議員は金がかかる」理由を感じた、へき地県境民です。 今から38年前の1986(昭和61)年、転職直後の離職…

昭和の東西ヨーロッパ行 91 湖畔の町から湖畔の町へ ルツェルン スイス No.582

(隣県 名勝高田の松原 防潮堤から海を背にした眺望 奥はかさ上げされた市中心部 左手前は震災遺構・旧道の駅 このあたりはきれいさっぱり・・・) ユーチューブを見ていて中高年の自分なら”ご視聴ください”といいそうなところ、若年層の主は”ご視聴していた…

昭和の東西ヨーロッパ行 90 山と谷 平地と湖 冷水水泳 ルツェルン スイス No.581

(隣県 名勝高田の松原 長い長い防潮堤兼、人の少ないウォーキングロード) 1月、病院嫌いが2年半前からの体調不良再発で半島の開業医へ行けば、調剤薬局なし/医院窓口での会計&薬の受け渡しに、長らく忘れていた”楽さ”思い出すへき地県境民です。 今から38…

昭和の東西ヨーロッパ行 89 谷を登り 谷を落ちる スイス 欧州 No.580

(隣県 岩手県陸前高田市・かつての名勝高田の松原 震災後植えた松林広がる 現在 巨体防潮堤は格好のウォーキングロードに) 1月、病院嫌いが2年半前からの体調不良再発で半島の開業医へ行けば、”初診・各種検査あり”でも1時間強で薬までもらえて、その速さ…

昭和の東西ヨーロッパ行 88 標高2000mの宿と3000mの氷河は スイス バレー州 No.579

(隣県 震災後整備された海岸付近 左は巨大防潮堤 だだっ広い敷地は人影少なくウォーキングや犬の散歩にもってこい) 1月、病院嫌いが2年半前からの体調不良再発で半島の開業医へ行けば、従業員が11人もいて驚く(雇用◎)、へき地県境民です。 今から38年前…

昭和の東西ヨーロッパ行 87 ユースホステルはロープウェイ駅 スイス バレー州 No.578

(隣県 震災で坂を下った先の民家はすべて撤去され、水産加工場以外は空き地が広がります 養殖の盛んな湾を挟んで奥は広い砂浜) 1月、病院嫌いが2年半前からの体調不良再発で半島の開業医へ行けば、聞き覚えのある何種類かの”ご当地苗字”が呼ばれて納得のへ…

昭和の東西ヨーロッパ行 86 フランス語圏とドイツ語圏 スイス バレー州 No.577

(隣県の広い砂浜に隣接する漁港 険しいリアス式海岸にあって平坦で広い敷地 昨日は隣市の高校の卒業式でした) 1月、病院嫌いは2年半前からの体調不良が週の間再発、半島の開業医で検査と薬をもらえば、”健康寿命”より10年以上速い”不健康の訪れ”に”弱肉”を…

昭和の東西ヨーロッパ行 85 名も無き谷の町で スイス バレー州 シオン No.576

グラフを見れば自己防衛の必要性を強く感じる、低所得へき地県境民です。 さてどうしましょう、、、。 今から38年前の1986(昭和61)年、転職直後の離職で幸運にも実現した長旅。 「旅と鉄道好きが一生に一度多くの国を訪れる」条件に合致したのは、当時東西…

昭和の東西ヨーロッパ行 84 レマン湖のほとりで手足動かし スイス 欧州 No.575

市の広報に載っていた新生児の名前は「真面宙、梨鳳、雷冴」、読み方は「まひろ、りおん、らいが」。 なんとか「らいが」を読めたと思えば、「冴」は「が」でなく「さえ」で変換され6通りの読み方があるらしいことに驚く、へき地県境民です。 人名用漢字なら…

地方都市 仕事はある 給料は 三陸沿岸 地方移住/ハローワーク No.574‐A

(リアス海岸にもある海水浴場 写真はグーグルマップより) 先日、知人が再就職先を探しているというので、どんな感じか教えてもらいました。 三陸沿岸の地元では一度も訪れたことがないハローワークですが、ネットで”事務職”を検索した結果は以下のようなも…