三陸 海 旅 つれづれなるまま

三陸沿岸 へき地移住者の暮し 旅の話など

北の海/沿岸部

春の半島は 天然記念物と無人の校舎 三陸 No.598-A

4月中旬。 夜9時に近くで鹿ちゃんの鳴き声がする季節がきたようです。 先日の午後。 冬から通い始めた半島の開業医の窓口で「次回は(混む午前ではない)午後でもいいですよ〜」と言われたのをいいことに、なるべく混まないだろう夕方到着まで少し道草を食っ…

沿岸部の新聞/地元紙 他紙との違い 漁港 港町 三陸沿岸 No.583‐A

新聞を購読していない自分が図書館や病院を訪れた際、必ずと言っていいほど読むのが新聞です。 この地には全国紙や地方紙に混じって、地方紙の中でも地域紙があります。 三陸沿岸のニュースが中心で、隣県の三陸沿岸にも新聞社があります。 隣県は内陸部にも…

震災後12年目の道路工事は きれい?な場所 三陸沿岸 No.544-A

12月、ポスト投函された各種広報誌に混じっていた”道路規制のおしらせ”。 このあたり一帯、震災後は港の防潮堤やら河川工事、住んではいけないことになった元の住宅地の整地や付帯する道路工事が行われたようで、建築現場の事務所があちこちにできてはなくな…

戻りガツオの解体ショー 初めて見れば カツオ 三陸沿岸 No.523-A

網戸のカメちゃん(カメムシ)を見ると、お隣のクモちゃんがおととい捕まえたカメちゃんをチューチューしていたことを思い出す、へき地県境民です。 10月中旬。 知り合いの元漁師さんの家で”戻りガツオの解体ショー”を見る機会がありました。 隣県の漁師さん…

「旅」は遠きにありて「想うもの」2. 三陸沿岸/地方都市 No.465

(足湯・鹿児島空港) 隣県のまるで知らない電気設備屋さんからDMが届いて驚く、へきち県境民です。 震災後、沿岸部にご縁ができて10年以上になります。 県央を除けば”県内で一番テレビに映る自治体”と思われる地方都市は、三陸自動車道ができるまで”陸の孤…

フェードアウトは少しずつ 静かに・・・ リアス式海岸 三陸沿岸部 うに  No.464ーA

5月末。 毎月恒例の支払い伝票各種を持って、最寄りの郵便局までウォーキング。 唯一郵便局が取り扱わない「県住宅供給公社が管理運営する市営住宅の家賃」は街中の銀行へ・・・(それぞれ事情があり”引き落とし”はしていません)。 前回歩いたのは春先?・…

「旅」は遠きにありて「想うもの」1. 三陸沿岸/地方都市 No.464

昨日、6月1日から楽天モバイルのアプリ更新で”au回線”が使えるようになり、通信速度が劇的にアップ!、それでもテザリング(PCにスマホをつないで使う)でパソコンの画面と音楽が時々遮断される、へき地県境民です。 皆様のブログは”何度かクリックしては戻…

半世紀以上前に廃(すた)れた石は 半島ウォーキング 5終 三陸沿岸 石切り場 No.454

5年前、初めて写真館さんの依頼(卒業アルバム用)で運動会を撮影した小学校が来年統合に伴い廃校予定で、三陸自動車道を通るたび見える校舎に一抹の寂しさ覚える、へきち県境民です。 県境の自宅にほど近い、周囲3キロにも満たない小さな半島。 リアス式海…

半世紀以上前に廃(すた)れた石は 半島ウォーキング 4 三陸沿岸 石切り場 No.453

旧町の人口が3月末で5500人を切り、4月の新入生は小学校2校あわせて22人、中学校は27人の、へきち県境民です。 自宅にほど近い周囲3キロにも満たない半島は、リアス式海岸特有の切り立ったがけが続き、地図では行き止まりの道(人は1周できました)。 以前か…

半世紀以上前に廃(すた)れた石は 半島ウォーキング 3 三陸沿岸 石切り場 No.452

市営住宅(災害公営住宅・戸建て)の敷地内で昨年・今年と”黒豆(シカちゃんのフン)”を見つけましたが、訪問に全く気が付かないへき地県境民です。 ゴールデンウィーク期間中は「動かず・おとなしく」しています。 自宅にほど近い周囲3キロにも満たない半島…

半世紀以上前に廃(すた)れた石は 半島ウォーキング 2 三陸沿岸 石切り場 No.450

全国チェーン店が多少ある地方で、スタバ(スターバックスコーヒー)の一番近い店舗はここ何年かでできた隣県の市で、58㎞・76分・・・ご縁はなさそうな県境民です。 先月から一時再開した”ヤフオク(ヤフーオークション)”。 落札された小物をポスト投函す…

半世紀以上前に廃(すた)れた石は 半島ウォーキング 1 三陸沿岸 石切り場 No.449

先月から再開した”ヤフオク(ヤフーオークション)”。 落札された小物をポスト投函するついでに、ちょっと足を延ばし海まで・・。 自宅にほど近い周囲3キロにも満たない半島は、リアス式海岸特有の切り立ったがけが続きます。 地図の道は先端に向かって伸び…

県をまたいで「移住情報」見てみれば・・違いが・・ 岩手県陸前高田市 1 No.438

先日、「今後の生活や仕事のヒント」を得に県をまたいで隣県の陸前高田市市役所へ・・・。 人生=余生とも言われそうな年齢で、今さら仕事?とも言われそう・・ですが・・・。 「買い物」と「ウォーキング」がもれなく入る午後。 平地少ないリアス式海岸ぞい…

3.11 ふるさとの記憶展示会 「心の復興」事業 被災者支援でしたが・・・ No.434

先日、3.11にちなんだ行事が集落で行われました。 月初めに戸別配布された”各種広報誌”の中にあった”カラーちらし”が写真のものです。 ・主催:一般社団法人 ・共催:集落のまちづくり協議会 令和4年度「心の復興」事業被災者支援事業として開催 ・場所:2か…

山越えの街歩き 時速5キロで行けば そこは 三陸沿岸部 No.433

週1回の買い物もおっくうにさせる、へき地どっぷり(はまった)自炊生活ですが雑用はあるもの。 県境民なのに雑用と言えば県内で、なかなか隣県(北)へ行けずプチストレス(かも)。 このところの気温上昇で、やけに空は”春がすみ”。 ウォーキングを誘う陽…

3月 地方・へき地の暮らし 広報誌によれば・・・ 三陸沿岸部 No.432

月の上旬に班長さんが届けてくれる”各種広報誌”。 長年県央で自営業を営む中、広報誌や回覧板を読むことかなわず(長時間労働者)、移住してやっと関わることのできた存在(広報誌)。 市の便りは多少自分に関わる存在ですが、それ以外は子供や中高年向けの…

川底散歩 してみれば 2 三陸沿岸部 No.430

親と同じかより高めの血圧で、心機一転、本格的な春の訪れを前に始めた”県境ウォーキング”。 震災後の護岸工事が終わった、漁港へ通じる、今はほとんど水のない川の底を山の奥(上流)へ向けて歩いていると、写真のような「銘板」がありました。 「下水路排…

川底散歩 してみれば 1 三陸沿岸部 No.429

親と同じかより高めの血圧が気になる今日この頃(気になる”レベル”を越え・・)。 「最高値更新」は、土地柄(沿岸部)「何の魚が何トン水揚げされて、値段は昨年に比べ安い・高い」のニュースを見聞きするにつけ、「漁業関係者」さんたちの関心事であって自…

県境の鳥肉と沿岸部のワカメ 里帰りす 三陸・室根 No.426

県央からの帰り。 沿岸部よりも流通競争の激しい県央およびその周辺で食材を調達しながら、三陸自動車道は沿岸部の一部だけにして下の道を戻ります。 沿岸部が本社で念願(?)の県央進出を果たしたスーパーは、「鳥インフル騒動前は一パック99円のたまご」…

鮎魚女(アイナメ)&イシカゲ貝 知らなんだ・・・ ねう 岩手県陸前高田市 No.410

正月三が日明けにあった友人(同級生)の「卒業式(葬儀)」。 下旬、近親者に別の「お返し」をお届けするお手伝いをしました。 それが何軒もあってびっくりでしたが、お届けは半島から県をまたいだ半島まで広範囲にわたりました。 午後3時過ぎには急に冷え…

式は納骨まで 初七日法要 No.399

正月三が日明けの友人の”卒業式”。 三陸沿岸部は「火葬⇒通夜⇒葬儀」の順番です(「前火葬」「骨葬」)。 三が日を避け4日に行われた火葬から2日後通夜、3日後葬儀が行われました。 人口5000人台の旧町に火葬場はありますが葬儀屋さんはないので、約15㎞離れ…

沿岸部のお通夜は300 500~600 葬儀 No.398

正月三が日明けの友人の”卒業式”。 三陸沿岸部は「火葬⇒通夜⇒葬儀」の順番です(「前火葬」「骨葬」)。 三が日を避け4日に行われた火葬から2日後、通夜が行われました。 人口5000人台の旧町に火葬場はありますが葬儀屋さんはないので、約15㎞離れた市街地の…

順番は聞いてはいましたが なるほどです 式 No.397

正月三が日明け。 先月準備していた喪服を着る機会がありました。 約30年の中古屋商売で入手した数多くの喪服の中からいただいた「予備」少々。 アルマーニのような「超有名ブランド」を除き、サイズのある背広や喪服は中古では売れませんし(処分)、家と車…

師走 大人の文化祭 前日は No.388

12月に入り、市内(旧町・沿岸部)の文化祭がありました。 内容は「絵や陶芸、和裁・洋裁、歌謡・舞踊などなど」。 移住前はこのような催し物に参加したことはなく、初めて訪れたのは開催前日、準備の日でした。 会場は旧町役場裏の体育館。 訪れた時はちょ…

「 校門は記念碑 」 いつまでも No.386

朝晩の冷え込みで寒椿咲く季節になりました。 20分ほどの空き(待ち)時間で思い立ち、先月フリマが行われた地区の小学校跡地を訪れてみました。 リアス式海岸特有の平地少ない土地。 急な坂を登った先(高台)に学校はあります。 以前(震災後)、アスファ…

フリマへの道⑨追伸 ★技能実習生に感謝し「感無料」のつどい No.381

師走に入り、日中の気温が二桁に届かない日があたりまえになってきました(上旬の話 中旬の本日は最高気温一度予想です)。 来年4月に二桁に戻るまで「どう寒い季節を楽しむ」かが毎年の課題ですが・・・。 窓辺に飾る(生かす)はフリマで残った「地元Jリー…

フリマへの道⑧終 フリマで「たばこ」「ライター」「氷」は No.375

先日、軽自動車の「ストップランプが切れてるよ!」と言われ、今年3回目の交換で選択肢の(少)ないホームセンターへ。 意外にも後部ガラスに貼り出していた文字(もちろん外向き)がバックミラー越しに映し出され読めた! 思わず振り向けば「反対」で読めな…

フリマへの道⑦4段チェスト600円 透明衣装ケース100円 灯油ポリタンク100円 雪かきスコップ100円 No.372

11月毎週土日開催のフリマ。 3週目も晴れました。 店頭商品の「降雨時のカバー掛け」を気にせずに済み助かります(室内避難も容易ではなく)。 出店者さん複数が何を気にいったのか、連続出店。 それも、来週も、、、。 長い方で3週土日連続!! 高台からリ…

秋の児童イベント こちらは「○○っ子 ふれあいフェスタ」 聞いたことがあるような NO.371

12月に入り、一日の気温は−2~6℃の「冷蔵庫生活」がやってきました(翌日朝はマイナス4℃)。 真っ先に頭に浮かぶのは、凍結と給湯器破損防止のために「給湯器のスイッチをいれっぱなしにする」ことと「浴槽の水張り」をすることです(★4月までの4ヶ月間)。 …

フリマへの道⑥ 風光明媚(めいび)な場所は のんびり ゆっくり まったり No.368

11月の毎週土日開催の小さなフリマ(フリーマーケット)。 相変わらずいい天気、いい陽気。 津波が及ぼない高台から、遠く岩手県陸前高田市の広田湾と半島がはっきり見えます。 さて二回目の週末はどうなるか? 元ヤマザキショップの店内に、今回は手作りの…