三陸の海 旅 つれづれなるまま

北の暮しと旅の話しを少し

沿岸ウォーキング リアス式海岸 巨大防潮堤 石も砂も No.240

6月中に梅雨が明け、早朝木々に朝陽が当たったかと思えば夏の空。
夏の雲。
とりあえずやっと、こたつ布団が干せました。

次・・に敷き掛け布団や毛布が”出番”を待っていますが、他の日に。

引越し5か月ぎりぎりで、ウォーキングも海岸まで”到達”しました。
暑さ少し和らぐ午後3時台。
だらだら坂を下り、たまに車が通るだけの国道45号線を横断すること10分で海岸です。

巨大で広大な防潮堤の階段を30段以上上った先にある、リアス式海岸は写真のとおり、晴れ渡る空に波穏やか。

下まで降りてみても、コンクリートブロックに寄せては返す波。
”何かないか?”と探すのが好きな人に”フナムシ”がごき(ぶり)ちゃんのごとくゴソゴソごあいさつ・・・・・。

対岸の高台には、先日健康診断を受けた中学校改め(廃校)「コミュニテイーセンター&IT拠点(複数社が入る)」が見えました。
片道約2.5㎞。
あと500m歩けば(3㎞)郵便局です。

細かい石が入った黒いネットが海岸に敷き詰められ、砂浜や碁石海岸碁石で有名な岩手県の海岸)のような天然石とは一線を画す!人口の風景”。

帰り道。
道ばたに今度は”ウニ”!
もちろん”殻”だけです。
またもやカラス?が口にくわえて、捨てたものかもしれません。
このところ、ウニの”開口(漁をしていい日)”があって、”爪がふたつ”の引っ掛け具を積んだ軽トラックが走っています(”アワビ”用は爪ひとつらしい)。

地物の海産物は直売所がほぼないのでスーパー(チェーン店)に置いてある時にお値段の合う魚があれば・・・・・。

先日、他地域で養殖している銀鮭初出荷のニュースがありましたが、ロシア産が出回らないため例年にも増して高値で、昨年に続きスーパーでパックを眺めるだけになるかも・・・・・。

梅雨明けで脳裏に浮かぶ「海水浴」。
今年は2回行ける?かも・・・・・・(もしかして)。
熱中症」が心配される「節電の季節」ですが、「夏男」にとっては待ちに待った季節。
”調査”を兼ねて、回ってきましょう、どこぞやを(昨年7月の岩手秋田1週間に続き)。

「ツイッター」で外人さんのフォローが一気にやってきた~~わけは No.239

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Casy
@x32465465
ブロックされています
@xny32465665さんのフォローやツイートの表示はできません 
だれ誰にもあなたのしあわせ幸せをぬすま盗ませてはいけません。
フォローしている人にフォロワーはいません
 
 
 
 
 
 
 
(#とあるフォロワーさん・過去のものです
 
### ここから本文です ###
ほぼ見ているだけの「ツイッター」。
他の方のフォローはたまにするくらいでした。
なので、フォローもフォロワーも二桁で、100もありません。
 
ところが先日、一日で4人のLADY・レディーにフォローされた通知がきました。
それも、全員日本人ではない・・・・・(なんだなんだ??)
 
それぞれの自己紹介を確認してみると、ツイッターを始めた時期はまちまちでしたが、「日本人中心にほかの方をリツイート」しているのです。
ストーリー性がある方と、てんでばらばら(読んでいるんかいな~?)という方と。
 
 
 
ほおっておいたら、それぞれ「メッセージ」を送ってきました。
翻訳された「”ちょっと変な”日本語」でのごあいさつ。
 
 
会話の中で「私は台湾人だ」「私はシンガポール人だ」「中国北京生まれのロンドン在住だ」とか、自己紹介に「カリフォルニア在住」と書いてはありましたが・・・・(どうも”ピンとこないのです”)
台湾以外のある方は「一番下にあったツイート」は「中国語」でしたのでGoogle翻訳したところ「私の夫は〇〇州(中国)当局に連れていかれてまだ戻っていないので・・・」???
 
 
 
なんだかんだで「なにげないあいさつ」にお答えしていると、翌日になって
ツイッター以外にSNSをやっていないか?」あるいは「日本人はほかに何のSNSをやってる?」というのです。
 
それも皆さんそろって・・・・・。
「LINEとかインスタとかうんぬん・・・」と答えたところ・・・・・
「LINEのIDを教えてほしい」というのです。
 
 
 
「ん?(なに?)」と思って調べてみると、「IDを入手して悪用する」場合がある!らしいのです
なので、やんわりとお断りしたところ・・・・・
 
「LINEはしていない」と答えたところ・・・
一番上(トップ)に記載した「私はシンガポール人」という方は「いきなりブロック(表示拒否)」になっていました。
 
「台湾・台北在住という方」は 
「日本でもLINEは使われていますか?よかった。 台湾でもLINEが一般的ですね! LINEを追加してもらえたら嬉しいです!😊
 
「我不使用LINE 對不起(LINEは使っていません ごめんね」
と送ったらそれっきり・・・。
 
🙈She is a person who loves learning very much,🐳Learn passive income with me.💫
 
「ロンドン在住の方」も「カリフォルニア在住の方」も「ツイッターはほとんど使っていないので他のを」とか「ラインのID!」希望で、「ない」と言ったらそれっきり・・・。
 
LINE Can I see the ID address? I only use whatsapp or telegram have not used LINE
普段は英語を使っています 今、私はGoogle翻訳とあなたjiaoliを使用しています。」

「I'm sure you're doing well, do you use Telegram or LINE? If you don't mind, we can be good friends, I'm a positive person and like friends who are equally sunny and kind
 
Good morning, I also have to go to work after my morning run, I won't be on twitter then Do you have any other communication software, where can we communicate」
 
4人ともに「2日間のお相手」でした。
 
「春先に来た私は医者という外人男性」は、同性同名の方が他にもいてどうも本人ではない・・・・・。
↓↓ ↓↓
「仕事と家族 医学の芸術は、自然が癒しをもたらす間、患者を楽しませることにあります....私は笑いが最高の処方であると信じています 2022年2月からTwitterを利用しています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
真相はいかに??
別の方からは「狙われましたね~」ともいわれましたが・・・。
いずれにせよ、「君子危うきに近寄らず」が正解のようです。
 
それから何日か経っても、おしゃれな・きれいな姿を写真に載せた”LADY”たちがフォローしてくるようです。
写真に漢字が写りこんでいたりして「中国圏」なのかしらと思ってしまいます。
果たして・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 

スイス紀行 12 山岳部へ向かって  ルツェルンから 観光鉄道 Luzern Swiss No.238

 コロナ前の2019年5月末~6月中旬、30年店で働いた退職金代わりに、最初で最後の海外旅行()。

母の「高い山と高山植物が見たい」という希望で「スイス」に。

物価高のトップグループ国でできるだけ費用を抑えながら・・・。

 

大卒新入社員の年収平均は

・日本262万円

アメリカ600万円越え

・スイス800万円越え

帰りの飛行機の中でスイス人に「東京の物価は高い」と言われましたが・・・・・。

 

 

観光シーズン始まるか始まらないかの6月上旬。

気温7~18度から1~11度の山岳部へ。

アイガー・メンヒ・ユングフラウへの起点「インターラーケン」まで「ルツェルン」から観光列車に乗り込みました。

その目的からか、白人の観光客が複数いらっしゃって、列車はいやがおうにも「観光ムード」満載でした。

 

座席の間にあるテーブル・ルツェルン湖から山へ登る鉄道路線
すこしずつ、どんどん登っていきます

ルツェルン近郊にある国旗たなびく”家庭菜園付週末小屋?”

国内に大小たくさんある湖の名前は省略できるほど

湖のほとりや沿線沿いに、(貸)別荘なのか、立派な建物が並んでいます。

途中車掌さんの「検札(切符拝見)」があったのは、いかにも観光鉄道。

将来はスマホの画面を見せる(切符を表示させる)だけ・・・になるのでしょうか・・・。

 

車窓から

途中、牧草を機械で刈る場面にも遭遇しました。

刈り取ったあとの風景はさすがにきれいです。

まるで「廃屋」「ゴミ屋敷」などの言葉は存在しないかのよう。

世界各地から訪れるお客様への「おもてなし」を感じさせて、さすが「観光立国」。

窓際のきれいな花は、聞くところによると「飾るためのきまり事」があって、管理がちとたいへんだとか。

どこぞやの国も、これから(インバウンド)の参考にできそうです。

 

きれいに刈り取られた牧草地

何か所か停まる駅に乗り降りする地元のお客さん少なく、列車は徐々に広い視界から山岳部の狭い視界へ・・・・。

山岳部の起点「インターラーケン東駅」はまだまだ先でした。

 

 

スイス紀行 11 山岳部へ向かって スイス鉄道の運賃半額が チューリッヒ~ルツェルン  Zurich Luzern  Swiss No.237

 コロナ前の2019年5月末~6月中旬、30年店で働いた退職金代わりに、最初で最後の海外旅行()。

母の「高い山と高山植物が見たい」という希望で「スイス」に。

物価高のトップグループ国でできるだけ費用を抑えながら・・・。

 

2022年、日本航空の航空券に加算される

「欧米航空便向け燃料サーチャージの推移(片道)」

4~5月発行分:20,200円

6~7月発行分:36,800円(+82%)

8~9月発行分:47,000円(4月比+132%、過去最高)

8月以降はサーチャージだけで往復94,000円!!

これに通常10万円以上の飛行機代で 運賃合計20万円以上 ですか・・・

6月28日 ★スイスフラン/円 142.22円  

1980年4月以来の高値 42年ぶり!!!

 

3年前利用した、アラブ首長国連邦の「エティハド航空」は往復73000円(サーチャージ+運賃 ★すべて込々!!)

・・・・・破格値でした

当時のスイスフラン/円 118円 

現在は1.2倍です

航空機も宿も物価も上がり、「ツアー代金」はどこまで上がるのでしょうか?

 

 

観光シーズン始まるか始まらないかの6月上旬。

気温7~18度から1~11度の山岳部へ。

チューリッヒ ヴァリゼレン駅のホーム2か所に2台ある券売機で山岳部、アイガー・メンヒ・ユングフラウ方面までの切符を購入しました。

ところがとんでもないミスを犯してしまったのです。

英語表示の画面を何回か押して表示させ、ソニー銀行で両替していたスイスフランデビットカード払いで購入した後にその間違いに気が付きました。

120フラン(14160円・円安の今なら16000円)の運賃に「ハーフフェアカード(半額券)」を使えるのに「Half fare card」のボタンが表示された画面を見逃し、「全額」払ってしまった・・・・・。

それも・・・✖2人分です。

払い戻しは・・・・・調べましたがありませんでした。

 

気を取り直して出発!

チューリッヒ駅乗り換えでタルヴィル・ツーク経由で湖のある町「ルツェルン」まで。

首都ベルンを通るルートもありますが、平地経由ではない、だんだん坂を登る観光ルートを選らびました。

チューリッヒはスイス一の人口約40万人の街。

観光客で年中にぎわうチューリッヒ駅は、空港と同じく人口の割に大きさがあり、乗り換えではエスカレーターに乗って上り下り。

ドーム型のチューリッヒ

1時間乗れば普通列車でも6000円はするスイスの鉄道運賃。

さらに倍の運賃でも1等車に乗る方は当然いらっしゃって・・・・・。

 

2階建て客車と行先表示板 ルツェルン行き8両編成 料金倍の1等車3両+2等車5両

滞在中、見晴らしのいい2階席にほとんど乗ることができました。

2階建ての2階部分はこんな感じ

国境の長いトンネルを抜けて、イタリアから到着した国際列車。

気を付けないと、ボーとしていたり、寝ている間に隣国に連れていかれます。

さすが、しゃれたデザインのイタリア(ミラノから?)から来た電車
一目でデザイン・色の違いがわかります

チューリッヒ

往年の鉄道ファンは列車だらけの光景にわくわくでした。

連日天気も晴れ渡り・・・・・。

 

実家 変わりゆく団地 ここにも No.236

買い物や病院へ老親を連れていくため、定期的に実家に通っています。
実家のある団地は駅から遠い、自治体の境目にあり、隣の自治体の団地とつながっています。
分譲されて半世紀経過した、歴史ある?(古いともいう)ごく普通の団地です。

この半世紀で「景色」は大きく変わりました。

・戸数800ほどですが、アパートが増え単身者も増え、それに伴い車も増えています
・バスは1時間に1本 登りは19時が最終です
・小学校があります 各学年1クラス(一部2クラスかも)
・大型スーパーは開業20数年で撤退、建物解体後は更地のまま閉鎖⇒敷地内駐車場を借りて行われていた「夏祭り」はコロナもあり中止中
・イオンのお買い物バスが通ります
・コンビニは3軒⇒1軒かろうじて・・・
・郵便局と銀行は自治体の境目にあり、徒歩15分
・「町内会」に入らない戸建てが増えている(アパートは元から入らないで済む)

不定期で詐欺師の「家庭訪問(キャッシュカードちょうだい!)」がある(昨年、あやうく親がだまされそうになり・・・)

先日、ポストに入っていたチラシを見て”あらら”と思うことがありました。 ↓こちら

右下に「何度もチラシを申し訳ございません」と書いてありますが、「初めて」です(親もそのように申しております)。

「お客様の外壁が少々気になった」
他の塗装屋さんにも声をかけられていると思いますが・・今が塗装をするベストな時期だと思います
「お客様も御存じのとおり、一見きれいに見えますが・・・」
早目の塗装をお勧めします」

3県の住所が書かれた業者さんです。

敷地内に入ることなく、わざわざ遠目から「気にかけて」いただき、たいへんありがとうございます。

当家は昨年「外壁と屋根の塗装をしました」
過去、計3軒で10何回かしか塗装したことのない「素人」がした塗装を「気にかけて」いただき、大変恐縮いたします。

「素人作業」を翌年に素早く見抜き、早速の「お申し出」。
ではありますが、低所得者ゆえ長年行ってきた所業。
御社の作業への「対価(=予算)」がありませぬ。

ご希望に添えず、「ギター侍」ではなかれど「残念~!」(そういえば”彼”は今頃・・)

斜め後ろの「空き家」。
持ち主さんが”(この世を)卒業”してしばらく荒れ放題でしたが、いつの間にか家の中が片付いて、先日業者さんのあいさつがあったようです。
新たな所有者は”中国系”の方でした。
思わず、(親日家の多い)台湾の方だとありがたいと思ったのは自分だけでしょうか。

前の家も、横の家も、アパートになったので、斜め後ろがならなくてよかった、と親。

全国の古い団地で抱える問題はこちらでも同じです。
実家を取り巻く「環境」は今後まだまだ変わりそうです。

そういえば、真後ろの家も「むじん君」で、たまに県外の親族が草刈に来るようですが、70年代の木枠のテレビが縁側に・・・・・。
(タイヤ1本・ガスレンジ・サーフボード他は庭にくちはてて)