三陸 海 旅 つれづれなるまま

三陸沿岸部 暮しと旅の話を中心に

フリマへの道⑦4段チェスト600円 透明衣装ケース100円 灯油ポリタンク100円 雪かきスコップ100円 No.372

11月毎週土日開催のフリマ。

3週目も晴れました。

店頭商品の「降雨時のカバー掛け」を気にせずに済み助かります(室内避難も容易ではなく)。

出店者さん複数が何を気にいったのか、連続出店。

それも、来週も、、、。

長い方で3週土日連続!!

高台からリアス式海岸と隣県岩手県陸前高田市広田湾と半島が望める「風光明媚(めいび)な場所」でお客さんは、、、、な条件にもかかわらず、大変ありがたいことです。

今週は、小さな倉庫から軽自動車一杯に積んできた品物を追加。

4000円の4段チェストは600円から。

透明衣装ケース、灯油タンク18.20Lはそれぞれ100円から。

需要は果たしてあるかいなか?

丈夫なメタルラック90cm幅、コルクシート付は1000円。

市価5000円のホースリールも1000円。

これではさすがにお客さんが少なくても、「売れる物はすぐ売れて」散髪後のように店頭は「一日でサッパリ」しました。

翌日曜。

半島他所では「かき祭り」。

大勢の人たちが新鮮な牡蠣(かき)などの海産物を求め長い列を作ったようでなによりでした。

こちらはその「おこぼれ」にあずかることもなく、週末多めの国道の往来を眺めて過ごした午後。

来週末で長かった「フリママンス(一ヶ月)」も終わりです。

毎週の値下げ作業はかなり時間を要しますが、最後の値下げは「売り切り価格」。

「ふざけた値段」が更にど〜んと。

「さらに半値(以下)」もあるかと思います。

開催できることに感謝しながら楽しみます。

信じられないことに今週末も天気は「晴れ(予報)」。

「神」ばやりの昨今にあえて「神ことば」を使わない自分も、このときばかりは「女神さま」の存在を意識せざるを得ませんでした。

 続く