三陸の海 旅 つれづれなるまま

北の暮しと旅の話しを少し

7時前に並べ 病院攻略法? No.233

市営住宅・災害公営住宅は奥の高層階の建物)


ある日の朝7時すぎ。

撮影当日、写真館さんへの道すがら。

ふと見ると、とある病院(開業医)の駐車場が乗用車で一杯で、入口(外)に10人以上が列をなしていました。

中高年が多く、中には結構お年を召した方まで・・・(ご苦労様です)。

 

「先頭の方は何時から並んでいるのだろう? 早朝から並ぶのはたいへんそう・・・」。

 

こんな時間にこんなにも人が並ぶのか(こんなにも”繁盛”するものか)と感心していると、赤信号で停まっている間にも次々と車が来て、あれよあれよという間に10台あまりの駐車場は一杯になってしまいました。

列は10何人?かに伸びていましたが、まだまだ伸びる予感・・・。

「整理券」方式なのか、「予約はできないのか(たぶん)」・・・。

なんだかんだで半日がかり・・になってしまうのでしょうか?

それとも(それ以上)??

 

そのことを写真館さんに伝えると、「いつも(★一日中)混んでいる」とのこと。

どうやら、かなりの”繁盛店”ならぬ”繁盛医院”のようでした。

 

これから蒸し暑くなる季節。

北の沿岸部で("浜風が吹けば”)「熱帯夜」はまれなれど・・・冬の朝はかなり大変つらそうです。

日によっては行っちゃいます、マイナスふたけた・・・(℃)(朝)。

 

ほかの地域の方にその話をしたところ、「あるあるだよ~」と言われてしまいました(知らなんだ~)。

その地域では「朝5時台の行列もあり」なんだそう・・・(うそみたい)。

 

幸い、今のところあの病院にお世話になる予定はありませんが、病院の種類も数もそう多くはない「地方あるある」なのかもしれません。

 

それにしても、お昼時の人気飲食店の行列ならぬ早朝の病院前の行列・・驚きました。

もう、あの病院の「冬の朝」・・・は考えないことに・・・。