三陸 海 旅 つれづれなるまま

三陸沿岸部 暮しと旅の話を中心に

秋保温泉 さいちのおはぎ 温泉入ってお役所へ 3 No.200

毎年かなりの時間がかかる事務処理を兼ね、ついでに県庁所在地周辺をめぐってきました。

平日10時過ぎの温泉街のスーパー「さいち」は週末ばりの混みようでした(9時開店)。
並ぶのが苦手でしたが、15分ほど初めて並んで入店。

昨日おやつに買った「あんこ」と本日は「ごま」と煮物(こちらも評判です)を・・・・・。

(何件分かの)お土産を買ったら市中心部まで一直線。
市役所と税務署ほか計4か所は、離れているため車で混むことなく回れてラッキー!

帰りの三陸自動車道は平日の日中、これまたスイスイ~。
やっと晴れ間にもくもく雲が現れました。

(写真3枚は助手席から)

いつもは時速80㎞前半走行(軽自動車)で全部の車に抜かれる道も、”風圧”を気にすることなくマイペースで・・・。

(沿道にある災害公営住宅石巻市

沿岸部まで到達すれば遥か遠くに望む海。
手前は人の住まなくなった田んぼと大規模ビニールハウス。
海側から(当時ない)三陸自動車道を越え内陸部奥深くまで水が到達、国道346号線沿いには小さな「津波到来の石碑」がたたずんでいます。
今年も防潮堤の向こう側「小泉海岸海水浴場」はオープン予定です(駐車料金500円)。

もう一つの海水浴場、「大谷海岸(シャワー付き駐車料金・500円・下の写真)」は遠くの砂浜です(日門・ひかど漁港より)。

お土産配りを終え、夕方に帰宅すれば、往復400㎞近い”用足し”終了。
中高年には結構こたえたましたが、高速道路ができて”日帰り圏”。
飛ばす車と(地元の中でも)ゆっくり車で1車線に行列できて、追い越し車線のない(あっても短い)区間もあるので、時間に余裕を持ってお越しください。
トイレもない(少ない)区間が多いので要準備です。
インターチェンジを)降りても”あたりに何もない!”は結構・・・・・(あるかも)。