三陸の海 旅 つれづれなるまま

北の暮しと旅の話しを少し

健康診断(集団検診)の場所が思い込みで  No.231

先日、年に一度の健康診断がありました。
自治体から来た封筒には”健康なんちゃらかんちゃら他なんたらかんたらうんぬん・・・”とボケないように?配慮たっぷり文字が並んでいて、自治体により”各種呼び名”が多少違う気がしますが・・・(まあいいや~もういいや~)。

午後、当初は3㎞歩いていくつもりが、「もったいない」精神がうずき、ついでに「週一の買い物、出金(入金はない)&各種支払い」も済ませてしまおう・・・(一番近いコンビニまで10㎞・スーパーは11㎞・銀行はもっと・・・)。
軽自動車トコトコ号で会場にらくらく到着~!と思いきや、ん?駐車場に車ゼロ、扉も閉まっている!
よくよく見ると、建物名が違う!
春行われた選挙の投票会場ではない・・・・・そうでした、確か名前が違った・・・・・(#思い込み)。
役所に「公民館」で行われることを確認し、改めて到着(45分間の”営業時間”に間に合いました)。
場所は廃校になった中学校です。

初めて見た時、ずいぶんこじんまりとした学校だなという感想でしたが、入口はあちらと言われて入った「体育館」はたいそう立派なものでした。
写真館さんからの卒業式等各種行事の撮影依頼であちこちの小中高校の体育館を訪れますが、廃校後も手入れがよく施されているようで、たまの利用ではもったいない気がしました。

体育館と校舎1階の教室をフルに使い、「待ち人おらず(待ち時間ゼロ)」ものの15分もかからずに終了~。

移住前の自治体では無料の「胃がん検診」「肺がん検診」「眼底検査」「心電図測定」は有料で、職員の方に伺うと「自治体によって(事情があり)だいぶ違う」そうでした。
そのせいか?検診車他多くの車と20人?はいそうな職員の皆様方は手持無沙汰なようで・・・(建物の内外で眠くなかったかなぁ??)。

昨年、土砂降りの雨の夜。
どろんこになった校庭に車を停め、市長さんあいさつ付で行われた「ドライブインシアター」。
地元が題材の映画が上映された校舎の壁を見ながら、校庭の端まで歩いて撮った写真が上のものです。
平地少ない「リアス式海岸立地」の学校は高台に山を削り校舎が建てられ、校庭はコンクリートの壁で覆われ、お世辞にも広いとはいえませんが、今はもうたまの”イベント”で使用されるくらいかもしれません。
幸い、入居する複数のIT企業で校舎は”営業中”。

校庭から見た北部(北東部)はこんな感じ(上)。
左奥に三陸自動車道が走り、遠くの山は岩手(県)の山。
坂を下った先に”交通量がた減り”の国道45号線が見えます。

血液検査で注射をした際、看護師さんから何度もアルコールアレルギーはないかとか、痛くないかとか聞かれて、注射後ガーゼをテープで貼った上から包帯を巻いてもらい、看護師さんの気遣いと手間がだいぶ増えた気がしました(ご苦労様です)。

家に着いてから包帯を取ると、長さ約1m、テープ貼りの4つ折りガーゼは5㎜厚ほど。
包帯も生かすすべなく・・・(使い捨て)。
もったいない気がするのは自分だけでしょうか?