三陸 海 旅 つれづれなるまま

三陸沿岸部 暮しと旅の話を中心に

建設関係ではなかれど レンタカーで作業  NO.354

先日。

何度か作業をしている事務所の依頼で退去作業のお手伝いがありました。

昨春、(古い)トラックは処分したので「引越し以来30年ぶりのレンタカー」を借り。

チェーン店ではなく、地元の一般の自動車修理工場が行っているレンタル料金は安くてびっくり!!

1.5トン~2トントラックを24時間借りて、なんと「5500円!」です。

任意保険(最低の)を500円足しても6000円。

0.7トントラックで3800円だよ、と以前知り合いから聞いてはいましたが・・・。

「ガソリン満タン返し」をしても8000円で済みました(走行距離70キロ台で15リッター給油は別の意味でびっくりしましたが・・・)。

30年前、バブルはじけた年だと、確か4トンアルミトラック・ガソリン別で3万円近く払った記憶が・・・。

ちなみに「ダンプ」など「建築関係の車両」は現在すべて出払っているそうです。

震災復興特需はほとんど終わったはずが・・・。

 

県庁所在地駅近くの事務所。

・モノの移動(近くまで)

・機密書類の溶解処理

・エアコンの取り外し&引き取り

・大小さまざまな不用品の引き取り

・パソコンのデータ消去

の5つをまとめて行い、事業所価格というよりは自営業価格(おそらく半値以下)なのは超便利な存在です。

 

昨春まで30年間使っていた1.5トントラックの運転は・・・よく覚えているもので楽々でした(車はマニュアルではなくオートマでしたが、、、)。

あちこちあれやらなにやら運んで、夕方までに4往復。

来る時にあちこちで新幹線や在来線の列車を目にしながら、東北本線東北新幹線の高架橋が通る道を行き来する際、ちょうど遮断器が降りて「カンカンカン!」

なので先頭でパシャ!

そうしたら、今まで見たこともない車両が目の前を横切りびっくり!

あれはなんだ??

頭としっぽだけ出ていて、真ん中がない!それも1両、、、。

何の「保守車両」なのでしょう???

ちょっと調べてもわからず、、。。

作業を急いで終わらせ荷物を下ろし、レンタカーを返却した日は土曜日。

週末のレジャー(買い物)渋滞で10キロを50分等どこもかしこも混む夕方、何とか6時に間に合った、、、。

国道沿いの商業施設群に明かりがつき始め、長い1日が終わりました。

いい年こいて3.4人分の作業を一人分の人件費でやってしまった、、、。

一回り上の人生の先輩たちにたいそう驚かれましたが・・・。

「いつまでやるの?(続けるの?)」(って、昨春トラックは処分した・やめたと言ったでしょう・・)

(リサイクル・個人、はやるだけ貧乏になったので廃業したまでです)

なので、今住む自治体で初めて集めて換金した「廃家電」は完全にボランティアです。

換金額から片道のガソリン代のみを引いて、自治会長さんから「3万円もらえればいいから」と言われ渡した3万円が高すぎて「なんの名目にしたらいいか?3000円ならいいのだけれど」などと言われてしまいました。

 

事務所作業の翌日は各種作業日。

8台のパソコンは記憶装置を取り出し破壊(物理的に)、溶解処理の紙は不純物を取り除き「整え」ました。

フリマ用の品々を軽自動車に満載し・・・(帰還)。

重なる作業に気力・体力の無理がたたったのか、産直生鮮品やなにやらを実家に忘れたり・・・(いろいろやらかしてしまいました)。

 

今回「レンタル(カーシェアより安心?)」・・・必要な時だけ借りる、は「GOOD!!」なことを実感しました。

友人の「引越し」手伝いにも充分生かせそうです。

24時間なら中長距移動も充分できそうです(関東まで?)。

誠に安価な国、ニッポン。

欧米、アジア、中南米、、、有名観光地に世界中から押し寄せ、紅葉は素晴らしい!!と喜んでいる人たちをテレビで見ながら、、、(、、、)。