三陸の海 旅 つれづれなるまま

北の暮しと旅の話しを少し

YH ユースホステル 昭和宿の今 遠刈田温泉 宮城 No.225

昭和40・50年代、旅する若者の間に君臨した宿、「ユースホステル」。
1泊2食付2000円台まで(一時期)でしたが時代が変わり下火になり・・・。
当時利用した宿のその後をたどってみると・・・。

 

昭和54(1979)年 

ユースホステルなかのや旅館(宮城・刈田郡蔵王町

東北本線白石駅下車、バス50分

 

 

宮城蔵王のふもと「遠刈田温泉」中心部にあり旅館と兼営していました。

スタンプの「こけし」は「遠刈田系」のある場所で、「みやぎ蔵王こけし館」でたくさんのこけしを見ることができます。

 

当時は何の用事で言ったのやら・・・ちょうど親に原付バイクを買ってもらった時期でした。

当時も今もアクセスは車のみ。

温泉街は最寄りの東北自動車道白石&村田インターチェンジから20分の立地。

規模の大きい山形蔵王と違い、今では静かな場所となっています

閉館・建物解体後、跡地は「蔵王町営神の湯駐車場(無料)」となっているようです。

現在、公衆浴場「神の湯」は「壽・ことぶきの湯」と共に営業中(4月に値上げで大人400円・こども150円)です。

 

訪れた宿の数28
そのうち今も営業中3