三陸の海 旅 つれづれなるまま

北の暮しと旅の話しを少し

スイス紀行 2 コロナ前と今 No.210

成田空港 展望デッキ


スイスの基本情報は以下の通りです

・人口&言語:824万人(2014年度)ドイツ系(語)64%、フランス系(語)23%、イタリア系(語)8% ほか

・首都:ベルン(人口16万人)、チューリッヒ39万、ジュネーブ19万、ローザンヌ13万

・面積は九州並み

・距離:成田から9600㎞

・時差:7(夏時間)~8時間

・電圧:220V (日本は100)

・通貨:1フラン(★3年前118円が今136円!!⇒1.15倍)

・大卒の初任給:900万円台と物価が高いので「覚悟」が必要です 

・トイレは基本無料ですが、フランス語圏の個室で0.5フラン(男性の「小」は無料でした)

・地方まで鉄道網(すべて電化区間)が発達、本数も毎時何分のように決まっていて非常に便利です

・キーワードは「山」「高山植物」「ハイキング」「ウィンタースポーツ」「湖」「バカンス」「リゾート」「鉄道」「ビール」「ワイン」「チーズ」

 

準備したこと

・テレビやラジオドイツ語は何度かトライ、時間不足でフランス語は昔使った本を持参、アラビア語はあいさつ等基本文を書き写す

・クレジットカード利用と、ソニー銀行で事前に両替したスイスフランのデビット決済と、現地ATMで現金を下ろしました

「両替」で強そうなのは、FX会社マネーパートナーズで両替すると、100フランの手数料が700円でした(後で知って・・・)

 

持って行って便利だったもの

・機内用スリッパ(ホテルでもらえるような軽いものでOK)

・果物ナイフ

・耳栓

・枕(簡易的なもの)

・買い物用エコバッグ

・爪切り

・保温水筒(外で寒い時用)

・割りばし 

・日本のお土産(ノベルティ等でOK)

 などなど

コロナ前と今では旅行代金、物価等「条件」がだいぶ違うと思われます(値上げ)。

成田空港展望デッキ・エティハド航空チェックインカウンターでの手続き最終受付近くまでしばし休憩