三陸 海 旅 つれづれなるまま

三陸沿岸部 暮しと旅の話を中心に

定義山 五重塔 秋保大滝 温泉入ってお役所へ 1 No.198

毎年かなりの時間がかかる事務処理を兼ね、ついでに県庁所在地周辺をめぐってきました。

昨日、島の運動会の晴天から曇天な一日。
三陸自動車道は、左右に田植えの終わった田園風景が広がります。

晴れたなら新緑に水の張った田んぼが映えますが・・・。

仙台圏の日曜渋滞を避け、山沿いの外環道(の役割を果たす郊外の道)を通れば(宮床)ダム、また(七北田)ダム。
おおぶりの揚げたて「三角油揚げ」が130円で食べられる「定義山(じょうぎさん)」のふもとは大倉ダム
小雨にもかかわらず、たくさんの観光客の車がありました。

五重塔前で、首都圏在住の前の会社の上司と記念撮影したのは30年以上前のこと。
池をバックに・・・の池はもうなくなっていました(上司も60代で一昨年他界しました)。
自営業を営む間に・・・・・あっという間です。

  

門前に立ち並ぶ店の商品を見れば、山らしい「やまぶどう液一升瓶」「めぐすりの木」「各種まめ」。

昼時で並んで食べた「三角油揚げ」は熱々で七味と醤油をかけて・・・(揚げたてはウマい!)。
5枚600円でお土産用もいいのですが・・・(戻るのは明日)。

「外環道」を進めば、山ふところに「秋保大滝」まで通じています。
地味な小雨の日曜日。
田舎道に観光客の車ぽつぽつ。
山ふところはいたって静かに・・・・・。