三陸の海 旅 つれづれなるまま

北の暮しと旅の話しを少し

カセットもCDもMDも No.183

引っ越してから3カ月半。
少しずつ整理していると、やはりいらないものが出てきます。
廃業前に整理・厳選したつもりでも、いざ引っ越してみると「今後使いそうもない」ものが多数あることに驚かされます。
中には2・3度「ふるいにかけ」たものまで・・・・・(結局)。

その中の一つが「カセットテープ」「CD」「MD」です。
「また聴く」「オークションで売る」「捨てる」に分けたのは引越し前。
それが、スマホに入れた「SPOTIFY」を通じて何枚かのアルバムを聞いているうちに、引越し後一度も「カセットテープ」「CD」「MD」を聞いていないことに気が付きました。

長年、「いらない人から引き取ったもの」があふれる環境からの卒業です。
再び聴きたいアーティストを「SPOTIFY」のライブラリィ(お気に入り)に入れ、現物たちよさようなら・・・。
単独で500円以上でヤフオクヤフーオークション)で売れる可能性のあるものは3種4枚のCDだけは一応残しました(写真)。

(ラジカセ・ブラウン管テレビの絵が裏にあるCDクリーナーは落札者さんにおまけで)
カーペンターズ
カラヤン(2枚) 
・レアな邦人歌手(ですが落札価格・実績はあまり高くはありません)

1巻だけ残ったカセットテープは思い出の品(旅のおみやげ)。
1986年、チェルノービリ(チェルノブイリ原発事故の年、トルコの露店で歌手も知らずに買い求めて、その後の人生でその激しいイスラム音楽に何度も励まされ・・・・・(言葉はまったくわかりません)。
イスラム圏出身の方か、イスラム音楽に興味のある、カセットテーププレーヤーをお持ちの方に差し上げてもいいのですが、いまどきカセットテープ再生機をお持ちの方を探すのはなかなかハードルが高い気もします。

それぞれ専用ケース入りの3種計100個ほどの「カセットテープ」「CD」「MD」さようなら・・・・・・・。
ケース一つは「(白米に混ぜる)4袋✖1㎏の麦入れ」として再び息を吹き返しました。

これでまたひとつ(1種類)整理できた・・・・・。
さて次は・・。
ゆっくりあせらず、気が付いたら整理、整理・・・・・です。