三陸の海 旅 つれづれなるまま

北の暮しと旅の話しを少し

三連休 碁石海岸 岩手県 大船渡市 No.132

3月20日、日曜日、今月特売があると知って「業務スーパー」に行ってきました。
昨今の物価高で「今のうちに買い置き」しておこう・・・。
近くに店はないので調べると、県境から県央まで80㎞かそれ以上!!
改めてそのような環境で生活していることを実感するばかりでした。
なら隣県は?と思い出せば・・・ありました!大船渡(市)に!!
f:id:koppasan:20220321123729g:plain
午前、日曜でもがらがらの国道45号線
今や無料高速道路が通行止めの時以外、年中がらがらで走りやすいことなんの、軽自動車にはありがたいことです。
f:id:koppasan:20220321094250j:plain
陸前高田市街地入口・急に視界が開け・・平地は津波被害がありました)
いつもより観光客の乗用車が多く停まっている「道陸前高田(市)の道の駅」を横目で見ながら右にそれ、広田半島を進んで寄ってみたのは「碁石海岸」。
大船渡市のホームページ(一部改変)によれば「碁石海岸は大船渡市末崎(まっさき)半島の東南端約6kmの海岸線。青森県八戸市から宮城県気仙沼市まで、3県16市町村をまたぐ日本最大のジオパーク三陸ジオパーク」のジオサイトの1つに数えられる、大船渡随一の景勝地です。海岸の東南に位置する「碁石浜」に、波で磨かれた黒い玉砂利が敷き詰められていることが名前の由来だというのが一説。国の名勝・天然記念物、日本の渚百選、日本の白砂青松百選にも指定されています。
遊歩道が整備されところどころに地図もあり、スポットを巡るのにも歩きやすく、時間と体力があれば海岸の端から端まで歩くことも可能です。穴通船の予約業務も担当している「碁石海岸インフォメーションセンター」では、周辺スポットをまとめたマップを配布しています」
風吹けばまだ肌寒い季節。
今週雪が降ったりしてキャンプ場(オートサイト・フリーサイト)に人影はありませんでした。
f:id:koppasan:20220321094352j:plain
人影まばらな遊歩道。
背の高い松林を抜ければ太平洋の大海原が目の前に広がります。
半島の先(北)は釜石(市)あたりでしょうか?
f:id:koppasan:20220321094440j:plain
断崖絶壁近くに立ち、潮騒を聞きながら、水平線を行く船を見つけ・・・。
f:id:koppasan:20220321094554j:plain
ウッドデッキのベンチに座りしばしぼーっとしたいところでしたが、まだまだ吹き付ける風が寒いので退散~。
3コースのうち一番短い10分コース。

国道沿いの業務スーパーに入るのは初めてでしたが、三陸沿岸の土地柄「魚類」の冷蔵ケースが並びます。
お隣陸前高田市の水産加工場のマイクロバスが従業員さんを乗せて来ていました。
水産加工・・と言えばたくさんの研修生さんが来ていて、何を買ったのだろう??郷土料理用かな??
前回昨年末、首都圏への道すがら福島県の店を利用して3か月半。
すでにいろいろなものが値上げされていて、間に合わなかったか~がいくつか・・・。
中には一気に4割以上・・ちゅうちょしてしまいました。
それでも「成果」は昨年から今年にかけて6店舗ほど探してなかった「麦1㎏」。
1年分を買いました。
「コーヒーフィルター」も1年半分。
少しは安く済んだかな?

県内の80㎞超より隣県の30㎞以下。
今後、年複数回通うことになりそうです。
次は「イオン」。
3月は値上げしないと聞いたので、「今月中にPB(プライベート商品)」を買い置きに・・・。