三陸の海 旅 つれづれなるまま

北の暮しと旅の話しを少し

111.車検 初めての県民割り

昨年秋に車の修理でお世話になった隣県の板金屋さんに、先週車検をお願いしました。
お試し移住前30年間住んだ地元でも、今いる沿岸部でも、軽自動車の車検は(一例ですが)10万円だったりしてあきらめていたのですが、昨秋の修理代が全然違って(★半値以下で)直せたことから、雪でも車を走らせました。

出がけの朝の国道4号線、下り坂で5台がまるで片手を広げたように「散りじり(あっちこっちの方向)に止まっていました」(★氷の路面)。
祝日でも北の工場へ向かう乗用車でのろのろ運転・・。
吹雪いて路面が中途半端に白い中、一時的に雪の少ない地域があったと思えば、今度は路面がぼこぼこだったり・・。
どっと積もった雪の中に板金工場が隠れていました。
地球温暖化のせいなのか「こんなに降ることはない」と板金屋さん。

預けついでに、初めての県民割と盛岡市の応援割を使い「繋つなぎ温泉」に一夜の宿を・・。

f:id:koppasan:20220228081103j:plain
薄氷張る御所湖 手前の建物はアパートのようです
3年ぶりの国内宿泊、30年ぶりの再宿泊でした。
30年前はじゅうたんクリーニングのアルバイト先の慰安旅行でマイクロバス(会社で借りた)でやってきて・・・踊りを見た社長夫人ははもう他界されました。
f:id:koppasan:20220228081139j:plain
山の天気は不安定でした
建物は部屋の木の床や木部に30年経過を傷が物語っていましたが、大きな宿には珍しい「加水加温循環消毒なし・かけ流し天然温泉」に複数回入ることができました。
2食付13000円−5000−3000=5000円 県内多数の店舗で使える2000円のクーポン券付、なんて破格の条件は今後あるのでしょうか?
f:id:koppasan:20220228081211j:plain
雲間に岩手山
f:id:koppasan:20220228081318j:plain
ロビーにもっといたい気分でしたが・・
近くの社会福祉法人「ひと隅を照らす会」が運営する店に寄れば、盛岡市内にあった「サン工房」という福祉作業所へ県をまたいで不要品を持ち込んだご縁で親しくなった代表の方が立ち上げた店も、半年前にリサイクルショップから古着屋さんに変わったようでした。
併設のパン工房には値上げ(一例*250→400円)のお知らせが・・。

リフレッシュして戻れば、軽自動車の車検代金はいままでの3分の2で、あまりの安さにぶっ飛んでしまいました。
今度は宿のではなく沿岸部のお土産を持参しよう・・・。