三陸の海 旅 つれづれなるまま

北の暮しと旅の話しを少し

70.地方暮らしに付きまとうこと?は

お試し移住が始まり、ちょうど一年がたとうとしています。移住後も、30年近く営んだ自営業の後片付けや実家のリフォームをしに、元住む街へ。片道2時間半(+銀行や給油や買い物)。やっと秋口からパソコンを開け始めて、初めて「テザリング」なるものを利用しています。

以前の「インターネット光」をやめ、携帯とパソコンをつないで、費用を節約するやつです。以前は仕事がら不在がちで、大分県大分市の作業で1ヶ月以上不在の時は「(使わないのに光の支払)もったいない」なんて、、、。

ソフトバンク解約で(低所得者にはきつい)違約金+携帯代(★解約月は各種割引をしないので高い)1万6千円近くを払っても楽天モバイルを選択。
光代5600円+携帯代2800円が、パソコンも使えて料金は最大2980円+税になり、助かっています。

◎困ることは、「楽天回線」ではなく(実家は楽天回線)、au回線を借りた「パートナー回線」だということです(街中は楽天回線)。
5ギガを使い切ると、速度が遅くなり、時に画面が白紙(記事が見れない)だったり、動画が何度も止まったり、、。
◎写真の多いブログは映し出されるまで時間がかかるか、出てこなかったり、、。 
なので、自分の分はあまり写真枚数が多くならないようにしています。

月末に県境への引っ越しを控え、楽天モバイルのエリアマップを見れば、、、今度も「パートナー回線」。
しかも、今後も開通予定はない、、、。

楽天回線、人口の96パーセントを網羅、と以前宣伝していましたが、地方の場合「網羅されない面積」が多いことに、移住の際は注意が必要です。
なにせ、人が散らばっていますので、、、。

f:id:koppasan:20220118072738j:plain

(ウォーキング途中で 遠くの半島は隣県)