旅人こっぱさん 北の暮らし(港町・海)

観光専門学校出で旅を趣味にとどめた元ホテルマンが、地方生活と旅の話しを少しだけ

67.外海ウォーキング 晴れたり、吹雪いたり

月末の引っ越しを控え、まだ歩いていない方向(北)へウォーキング。
引っ越してしまえば、たぶん歩くことはないだろう、半島の道。
それにしても、いろいろな景色を見せてくれて、感謝感謝・・・。

この時期の沿岸部は、山からの雪雲(灰色)と青空とのせめぎ合いが見られます。
どんよりとした空の中、突然日が差し、すぐに風出て吹雪出す。
よくもこれだけ変わるものだと感心します(空模様)。

f:id:koppasan:20220115085121j:plain
(海を挟んだ半島は隣県・防波堤に守られる左と右の港)。

「小さな港に隣接するこれまた小さな港」。
かなりの高さで港に作られた防潮堤。
途中の「ご迷惑をおかけしています」と書いてある工事看板(工事期間3月31日まで)には、今行われているだろう部分(どこか確認できませんでした)だけでも「418、847、000円(落札価格)」!!。
ざっと、4億円オーバーです。
以前完成しただろう写真の防潮堤。
階段のコンクリートはもう一部はがれてきています。

f:id:koppasan:20220115085234j:plain
f:id:koppasan:20220115085313j:plain
入り組んだ、小さな港がたくさんある(リアス式海岸)この辺りは、このような場所が「何十(なん百?)か所以上」もありそうです・・・(★工事総額は??)。

このあと、元漁師さん(広い敷地に大きな漁師御殿)宅へおじゃまして、たくあん(自家製)やらイワシの干物(所有する小舟で取ったもの)をいただいてきました(ありがとうございます)。
さっそくいただいたら、いずれもおいしい!(★ふぞろいなのは自然で、丸々太っているイワシ
今のスーパーで買い食いする自分にはまねできない、添加物ゼロの、豊かな生活を感じてしまいました。