三陸の海 旅 つれづれなるまま

北の暮しと旅の話しを少し

56.内湾ウォーキング

市営住宅(災害公営住宅)お試し移住期限1年(★以内に住む場所を見つけ再び引っ越す)は今月末(★決まりで同じ場所には住めない)。
先月やっと目ぼしい物件が出て応募した「県境の市営住宅(災害公営住宅)」は、やはり無抽選だったのか?仮当選の連絡は23日(木)封筒で。
「資格審査に必要な13種類以上の書類や証明書」の準備前に不明な点「本当に必要な書類なのか他確認」を24日(金)にすれば、取得可能日は27.28日しかない・・。
なので、28日官公庁の仕事納めの日、以前住居のあった自治体に車を走らせ(★片道3時間)複数の証明書を取得しました(★コンビニで取得はできない)。
「手違い(どこで?)」で「収入は無申告」となっていたものを急きょ「再申告」し、無事「非課税証明書」も取得。

本日、7日の期限に間に合うよう郵送(のみ)完了! と、住宅供給公社の方から電話が・・。
「当選おめでとうございます! 鍵は27日に渡します(★その日から家賃が発生)。今の場所の退去後の確認はいついいですか?」

1.資格審査 2.契約(★証明書類は再び準備) 3.内覧 4.鍵の引き渡し と書類には書いてあり、長い道のりと覚悟していましたが・・。
以前住居のあった自治体の用事と並行して、真冬の引っ越しが無事済むよう、また引っ越し準備開始です。

ところで、1月の家賃の振込用紙は?(★自分は役所に出向いて12月分はもらいましたが、他のお試し移住の方は12月分も郵送されていない・・・)  公社の方々、多忙な業務、誠にご苦労様でございます。


この場所でのウォーキングも今月限り・・・。
(以下は師走の写真です)今回は内湾方面にGO!

f:id:koppasan:20220104153421j:plain
15分でやっと一人の方とすれ違い、挨拶することができました。

f:id:koppasan:20220104153446j:plain
津波で更地になった一帯はまだまだ工事中です。

f:id:koppasan:20220104153511j:plain
高さのある防潮堤。

f:id:koppasan:20220104153544j:plain
内湾の小さな港と水産加工場・カキの養殖いかだ。

重機と時折通る車の音を除けば静かそのもの、人の姿はなかなか見つかりません。